スーツに学ぶビジネス英語①

12月11日~12月24日分のツイートを元に厳選10例文をまとめました。

Twitterのフォローはこちらから

なおツイッターで受けが良かった順で掲載しています。

You might want to take an early lunch.

邦訳:早い昼食をとったほうがいいよ。

なぜか受験英語ではhad betterを教えられることが多いですが、「〇〇したほうがいいよ」という柔らかい表現は you may(or might) want toが基本。
had betterは、しないと大変なことになるよ的なニュアンス

If you are serious about paying me back, the 100 rounds are on you.

邦訳:本当に返す気があるんだったら、(バーで)次の100ラウンドは君のおごりだね」

1 round :みんなで一杯飲むこと
serious :真剣な
on you  :あなた持ちの

There is no place for mediocrity here.

邦訳:ここは中途半端なやつがいるところじゃない。

Suitシーズン2エピソード12のルイスの言葉。

mediocre:平凡な
mediocrity:平凡であること

This guy’s record is off the charts.

邦訳:こいつの記録は規格外だ。

SUIT シーズン1エピソード10より

off the charts:並外れた、規格外の

I’m out of my league with this thing.

邦訳:この手のものは僕の手に負えないよ

out of my league:自分の手に負える範囲にない

She is out of my league.
「彼女は、僕にとって高嶺の花だ」
といったようにも使われます。

I should give the kid the benefit of the doubt from now on.

邦訳:これからはあの坊やを信じてあげないといけないわね。

スーツ シーズン1 エピソード11より

give the benefit of the doubt:確信が持てなくても、ある人が言ったことを信じると言ったニュアンス

We can handle this.We just need to stick together.

邦訳:俺たちだけでこれは扱えるさ。協力しさえすればね。

stick together:協力する Stickが「くっつく」という意味なのでしっかりコミュニケーションをとって連携するといったイメージ
handle:取り扱う

Suitsシーズン2エピソード4より

I have my finger on the pulse.

邦訳:俺は事情に精通しているよ。

have one’s finger on the pulse:(人が)事情に精通している。

後ろにofをつければ
I have my finger on the pulse of finance
「私はファイナンスに詳しいよ。」みたいな表現にもなります。
スーツ シーズン2エピソード8より

Their financials are soft

邦訳:彼らの財務状態は悪い。

financial:財務上の
financials:financial statements=財務諸表の意味又は財務に関する情報といったような広い意味
soft:弱い

健全という場合は、strong 又はsound

Suitsシーズン2エピソード4より

We are on the same page, aren’t we.

邦訳:目線はあってるよね?

on the same page:同じページにいるが転じて、同様の理解をしている又は目線があっているという意味。

Let me summarize this meeting to make sure we all are on the same page.
「皆の認識を合わせたいのでミーティングを要約させてください。」
といった使い方もできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です